• 別送品とは?
    日本にご帰国される方ご本人の身の回りのお荷物を、ご本人が携帯せ
    ずに、渡航する便とは別便で送られるお荷物のことを指します。
    この方法での輸送は、原則輸入国における関税・付加価値税が免除
    されます。(ただし、酒、たばこ、香水や新品の家電等製品、化粧品等
    は関税・付加価値税が賦課されます)

    TOP

  • 送ってはいけないものはありますか?
    以下のものは船便・航空便ともに発送が禁止されています

    骨董品(1921年以前の物)、金、マッチ、ライター(ガスを含む)、化石、 スプレー類、ヘアムース、火気禁止・高温注意と記載してある商品、生物、 植物、中国の政治に関する書籍・CD・DVD・VCD、
    わいせつDVD、 VCD、ゴルフ(1人3セットめから)

    以下のものは航空便でのみ発送が禁止されています
    液体類(お酒、香水、化粧品 etc)、薬品(常備薬を含む)、粉末状のも
    の、ボール(空気が入っているもの)、電池、スピーカー

    貴金属(アクセサリー・時計・宝石など)や現金・有価証券類はお控え下 さい。

    ※上記の以外に関しても、中国税関の判断で没収されるケースがあります。

    TOP

  • どんなものに関税がかかるのですか?

    以下の免税範囲を超えた場合に税金が課せられます。
    ・酒類・・・・・・・・ 3本まで (1本760ml程度)
    ・紙巻きタバコ・・・200本(1カートン)まで
    ・香水・・・・・・・・2オンス(約28cc)まで
    ・1個20万円を超える品物
    ちなみに免税枠を超えたものの税率は…
    ・ウィスキー500円/リットル
    ・焼酎300円/リットル
    ・ワイン200円/リットル
    ・紙巻きタバコ11円/1本

    TOP

  • 保険について教えて下さい

    お荷物の輸送保険は、荷物お引取から配達までの間に損害(破損・紛失 ・故障など)が発生した場合に、それを補償します。

    保険料
    お荷物明細書の金額の0.95%
    →合計額が100万円の場合、保険料は9,500円
    ※ただし、最低保険料が3,000円となっています。
    保険金額支払
    ・明細書に記載された金額を上限に支払われます。
    ・修理可能な場合は修理費の実費が支払われます。
    ≪具体例≫
    6個セットのワイングラス(明細書上金額30,000円)のうち1個が壊れて
    しまった!
    30000÷6=5,000円が補償金として支払われます
    電化製品の故障
    パソコン、カメラなどの電化製品で外装上のへこみ、傷などがなく原因
    不明な故障によって生じた損害は保険で補償ができません。
    ノートパソコンなどはできるだけハンドキャリーで持ち帰ることをお勧め
    いたします。

    TOP

  • 「日本での配達先がまだ決まっていない」
    「複数個所に送ってほしいのだけど・・・」
    日本でお荷物のご配達先が未定の場合でも中国でのお引越作業
    は問題ございません。
    日本にお客様・お荷物が到着し、輸入手続き終了後、お客様サービ
    スセンターよりご連絡を差し上げ、
    詳細な配達先・日程についてお打ち合わせをいたします。
    お荷物の輸入手続き終了後、一ヶ月間は弊社日本の倉庫にて
    保管を無料サービスさせていただく事も可能です。
    1ヶ月を越える保管の場合には別途ご相談下さい。
    配達先が複数箇所となる場合、トランクルームやご実家に預けていた
    荷物を同時に新居に配達したい、などの場合にも、
    日本全国のクロネコヤマトネットワークにてご対応させていただくこ
    とが出来ますので、お気軽にご相談下さい。

    TOP

  • 日本で他社を利用して家財を保管しているのだけど、大丈夫?
    問題ございません。
    ご配達前に保管家財のお引取り・ご配達日程をお打ち合わせさせ
    ていただきます。
    日本側では、このようなお客様のニーズに合わせ、業者間で協力し
    て行うことが多々ございます。

    TOP

  • 日本での連絡先は?
    ネットワークに掲載されている「お客様サービスセンター」が一括窓口
    となります。
    <<お客様サービスセンター>>
    0120-804-814
    03-3799-2400

    TOP

  • 原則通関に必要となる書類は?

    ・パスポート原本
    ・就業証原本(奥様名義の場合は不要)
    ・工作証(代表処、駐在員事務所の方の場合)
    ・ご帰国時のフライト明細(航空便をご利用される場合)

    ※ご帰国前には、各種お手続き・ご出張・ホテル宿泊等々、パスポート や必要書類を使うことが多くなります。帰国前のお手続きについて も、ご確認されることをおすすめいたします。

    TOP

  • 二胡を送りたいのだけど・・・
    最近、二胡を習われる方が増えていますが、二胡の表面に使用され
    ているニシキヘビの皮はワシントン条約に関わるため、
    特別な申請・輸出許可を行う必要がございます。
    お荷物として二胡をお持ちになることを考えていらっしゃる方は、事前
    に担当までご相談下さい。

    TOP

  • 梱包明細書(パッキングリスト)には、どの程度細かく記載する必要があるの?
    お荷物の明細は、実際の記録としてのみでなく、万が一お荷物の事故
    があった場合に大切になるものです。
    お荷物内容について、その金額を記載いただくことになりますが、
    記載いただいた金額は、お荷物を補償する上限の金額となります。
    その観点から、お荷物を選別し、記載下さい。
    例)「衣類」とまとめて複数枚を記載いただくことは可能ですが、
    価値査定の違う衣類が含まれている場合には、別項目にして記載下さい。

    TOP

  • ペット(犬・猫)を一緒に連れて帰りたいのだけど・・・
    お客様ご自身で、輸出手続きをされる必要がございます。
    北京・天津分公司のみ、お手続きのお手伝いを行っております。
    ご相談下さい。

    TOP