引越日に必要となる書類・お引越荷物お取り扱い可能な条件

以下の書類を弊社へご帰国前(目安として約3~5営業日)お預け
いただける方

  • ・パスポート原本
  • ・就業証原本(ご家族名義の場合は不要)
  • ・工作証(代表処、駐在員事務所の方の場合)
  • ・ご帰国時のフライト明細のコピー(航空便をご利用される場合)
  • ・他、サインをいただく書類もございます。必要書類については、
    担当者よりご案内させていただきます。

※ご帰国前には、各種お手続き・ご出張・ホテル宿泊等々、パスポートや必要
書類を使うことが多くなります。
帰国前のお手続きについても、ご確認されることをおすすめいたします。

ダンボールについて

海外輸送用の丈夫な構造のダンボールを使用しています。

日用品・雑貨類はもちろん、スーツ・ワンピースなど、折りたたんでしまいた
くない衣類や、ゴルフバッグなど、用途に合わせてご用意しておりますので、
ご安心下さい。

下見について

完全に仕分けをしておく必要はございません!

「お荷物の選別方法」に記載したポイントを参考に、ご自身の帰国前・帰国
後の状況をイメージし、決めておかれることをおすすめいたします。
当日は生活されている状況そのままで担当者へお見せいただければ大丈
夫です。
会社の規定量などを考慮し、最適な発送方法をご提案させていただきます。

梱包のコツ

詰め過ぎ・詰めなさ過ぎに注意!

・ご自身で梱包される場合には、お荷物の中身と数量を箱ごとに記録し、弊
社担当 にお渡し下さい。
・割れ物や壊れやすい雑貨などを梱包される場合には、すき間にタオル等を
入れ緩衝材代わりにしておくと、無駄なく、安全に輸送することが可能です。
・書籍類は、小さめの雑貨用ダンボールに梱包します。大きな箱にぎっしり
つめてしまうと、重くなりすぎ、破損の原因になるうえ、日本に到着した際に
ご自分でお取り扱いされる際に不便になってしまいます。
・箱を閉じた際に、上部や横が膨らんでいたり、持ったときにカタカタと中身の
音が聞こえる場合には、輸送中箱に破損が生じたり、中身が壊れたりする
可能性が高いため、梱包をしなおす必要がございます。